テレピカアンカーシリーズ各種アップデータ情報です。

テレピカ各種プリンタのWindows_Printer Driver Softは以下からダウンロード可能です。
Windows対応ソフトとなります(SCSI_Typeのカードプリンタのサポートは終了しました)。
マニュアルはPDFファイルとなっております。

無償ダウンロード
※[Nisca USB CardPrinter]ドライバーソフトを使っている方で、プリンタのFirmWareなどのアップデートを行う場合は必ず、DownloadTool.exeファイル(2005.2版)をDownloadしてからアップデートしてください。尚、各ソフトの更新は各自の責任の下、行ってください。

対象機機
名称
日付
アンカー(型式PR5300, PR5310, PR53LE, PR5350, PR5500)WindowsXPまで DownloadTool.exe [1,557,875 Bytes] 2005.2
アンカーBox2(型式PR5350) FirmWare Version Up Ver.3.7 2011.09
アンカーBox2(型式PR5350)プリンタドライバーソフト
Windows_7,8(32bit/64bit)
PrinterDriverVer2.10 2014.3.20
アンカーBox3(型式PR-C151)プリンタドライバーソフト
Windows_7,8,10(32bit/64bit)
PrinterDriver1.10 2017.3.7
C101(型式PR-C101) FirmWare Version Up Ver.3.3(PR-C101_33.npr) 2010.2.3
C101(型式PR-C101)プリンタドライバーソフト
Windows_7,8,10(32bit/64bit)
PrinterDriverVer2.41 2017.3.7
●各ファームウエアのバーションパップの方法はこちら

●PrinterDriver補説はこちらこちら

【各型式のインクの対応内容】
1.アンカー(型式5100)、アンカーBox(型式5300):平成16年2月よりテレピカシリーズ対応のカラーインクリボンが対可塑剤の性能向上によるインクの耐久性を改善した新タイプのインクリボンに全面切り替えを行いました。型式PR5100、PR5300、5310はYMCKOK2、Blackの2種類のリボンインクに対応しています。
・Blackインク使用時に転写品質を重視したモードを追加しました。User Mode →Image Setup →Black Print の設定でHigh Qualityモードを設定しました。また極まれにカード右端部分の色合いがおかしくなる事態ががありました。この不具合を解消しました(アンカーBoxのみ)。
・USBタイプの場合、プリンタ認識の不具合を解消しました。

2.C101:画像印刷時に画像データがプリンタに正しく送信されているにもかかわらず、ごく稀に保護層のみ印刷されたカードが排出される現象について対策しました。対応S/N:P02001993号機以降

【FileMakerPro Ver8.5をお使いの方】
FileMakerPro Ver8.5上で、Printer Driver Softの両面印刷設定をする場合、※「片面データを2分割して印刷」のみ両面印刷に対応しています(裏面が黒1色TEXTの場合はTEXT/Line等のレジン設定にチェックを入れてください)。また、PhotoShop等のグラフィックデータをペーストする場合の解像度は、397dpiで余白0mmとなります。※「片面データを2分割して印刷」はWin7/8対応の最新のプリンタドライバーソフトにはありません。


 

販売管理ソフト「おまかせ君」・仕入管理ソフト「しっかりさん」の販売及びサポートは2014年3月をもちまして終了しました。尚、新OSへは有料の個別対応となります。

テレピカホームへ